2012年10月09日

Calls from Ehime

デコズレけんたのリザーバーでの60up、スゴイねえ。

しかもデイゲーム。

64センチを釣る日が来るのも時間の問題だと思ってしまうくらい、

何発蹴っても彼にはへし折れない気持ちがある。釣ってもらいましょう。

話変わって反レギンス派。僕の中で、ナニカチガウ。

オシャレに見えない。あれはインナーだろ。

ちなみに女子のレギンスもナシ。

スカートが運良くめくれても、まださらに皮一枚被っとるやないか。

ガーターベルトは大アリ。あれは燃える。

そんな、くだらん事を数日前思っていた。

その数日後、呼び出しを喰らう。

愛媛の奴からだ。

ではでは2012年3度目の愛媛、爆釣劇いってみよう。

リザーバー着はAM5時30分、1メーターちょい減水、風アリ。

満水じゃない!マズイ!ここの減水はマジで戴けん!

眠気とリザーバーの状況にややテンションダウン。

理想と現実は、不一致のほうが多い。それを言い聞かせる。

程なくして愛媛の農家職人たかしさんと、若くして妻子を持つユウタが登場。

テンションアガル。実は初めからダウンしてない。眠いだけ。

6時過ぎ頃、ようやく明るくなり始めスタートフィッシング。

大くん音速でフルサイズ チュロにて釣る。

image-20121009222915.png


この人、マジスゲえな。なんせ音速で釣ったから。

音速のルアーチェンジ。←名曲です。

フルサイズ チュロからイソノファクトリー バーディーへ。

ブラックバスは鳥を喰らう。

そして

「ガボッ!!」

image-20121009222815.png


食べちゃった、鳥。

スゴイね。真っ赤っかな鳥に襲いかかるんだもん。

その間ずっと指を加えて観ていた僕にも時がキタ!

バックハンドで良いとこ入ったルアーは、津波ルアーズ ビートジャック。

「スーッ」静かに喰った上品なブラックバスは、このリザーバーで僕が釣った最大でした。

image-20121009222833.png


そしてファッション的におかしい事がバレる。

パンツ、ショーツでいけると舐めてたのが大間違い。

激寒だったんで、ノースのカッパで凌ぐ。

レギンスよりパッとしない事に気付く。

レギンスを馬鹿にするな!←ぼちぼち売れた名曲。

レギンスを下さい。クソウ、レギンスに恋うとは。

しかし今日は減水全く関係ないくらいデマスネー。

image-20121009222951.png

トップウォータージャンキー ヴァンガードで。

image-20121009223021.png

こいつを釣る前に根性ナシの僕がちょっとやらかした結果

写真がありませんが、大くんはその間に3本も釣ってます。

ビッグラッシュセラフとかマイティフラッターとか。

でもまあ僕がゲストだし良いんじゃね?←新卒の後輩の口癖。

こっから僕の時間。

パラノイア ヌーダで。

image-20121009223052.png

パラノイア ナップタイプWで。

image-20121009223117.png

んんっ。サイズが小さくなっていってますねー。

あのブイ打ちに行きましょ、ブイ。

ある程度打ってデナイネーなんて言ってたら、

大くんスライドペンシルで連発!

もノセズ。あれはきっとワザとやな。気つことるな、僕に。

次あっちのブイ打ちにいこう、あれあれ。

3キャスト目で、トップウォータージャンキー チクタクに荒喰い!

image-20121009223225.png

キレイなシルバーがかったブラックバスですねー。大満足。

その後もぽつぽつ、クワイエットファンク ラトリンビッグヤーンで

image-20121009223249.png

津波ルアーズ タバコで

image-20121009223308.png

パラノイア ナップタイプRSで

image-20121009223322.png

そして締めはエニードープ ナックナックで

image-20121009223342.png

近日登場、ワンナックが楽しみです。

名前の由来は秘密です。

釣れましたねー。思い返せば僕だけで10本釣ってた。

これは彼ナシにはあり得ない事だと、以前から強く思っている。

いつも通り、澄んだ空気で大きく深呼吸も出来たし、

中指も痺れて感覚ないし、今日はもう帰りましょうか。

晩飯はもつ鍋だ!ビールだ!さらに肴はプラグにボクシングだ!

この夜もパッキャオは強かった。パックマンだ!

そして倒れるように寝落ちる。

2日目明朝、また別のリザーバーへ。

前日と同タイム着、かなり減水、風アリ。

朝イチ、クワイエットタイム、ルアーはレコード マラカスだ!

image-20121009223408.png

大くんは前日終盤にバラし連発を披露した津波ルアーズ マイティアローだ!

岬の奥からマラカスは気持ち良さそうに泳いでる。使い手も実力充分だ!

しかし残念ながら中指の痺れは継続中。

マラカスには全くの無反応に対し、岸際を騒がしく掻き回してるマイティアローに連発!

がノセズ。またです、ワザとです。

おッ!また良さげなブイがアリマスネー。

大くんのガウラクラフト サッチモホーンにまたも連発!!

トリプルフックなのにノラズ!

フックの研ぎ方間違えて、フックポイントひたすら研いでるとかアホな会話も程々に、

タクローよ、フォローを頼む。マカセナサイ。

投じるルアーはクワイエットファンク ドラゴニアトーイジョイント。

ミスキャストでブイから2メーター程手前、迷わず大くん僕を見てとことん叩く。

間髪入れずに言い訳する僕、これはね、ポーズが大事!寄ってくるんです。

苦し紛れに出た言い訳&ドラゴニアも苦し紛れの左フックをワンアクションで

「グウォボッ!!」ほらねほらねでこいつ。

image-20121009223426.png

いや〜、ブイ良いねえ〜たまらないよ〜 ブイで釣れる魚は下に下に突っ込む傾向にあるしね。

かなり満足してましたが、まだ終わりませんね。

岩盤に投じたガウラクラフト シェイコヒップで。

image-20121009223445.png

さらに岩盤に投じたガウラクラフト スピンターンで大くんようやくノセル。

image-20121009223506.png

さあ最後あのブイだけやってあがりますか〜。

今回こっちにお邪魔する前に完全にイメージだけは仕上がってたルアー、

ジョーカー ストラミンジョーの登場。

ブイの中でも特にイケてるブイに投じてポーズポーズ。

ワンアクションでキックバックでブイに乗ろうとしてる最中に

「ガボッッ!!」デター!ストラミンジョー!ジョー!

image-20121009223523.png

完璧でした。よし、あがりますか。

14フィートのシーニンフはスロープに帰ると思いきや、

味わい深い岩盤ワンドへ。あれは何だったんだろう?

閉まっていたロッドに手が伸びる。おかしい、スロープに帰るはずなのに。

有無も言わずライフベイト ペンシルポッパーフィッシュテールをロングキャストする。

完全におかしい。しかし観入っている僕。

デル!ノル!ツリアゲル!

image-20121009223556.png

image-20121009223612.png

image-20121009223625.png

まさに魅せる釣りだった。

ありがとう愛媛、ありがとう大くん、また必ず行くよ!

fascinate fishing...

やっぱりリザーバーが大好き。
posted by バップラ at 22:40| Comment(0) | 釣行 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:

認証コード: [必須入力]


※画像の中の文字を半角で入力してください。
×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。