2011年06月06日

FIELD RECORDING 2011

どうもご無沙汰。

中国で

017.JPG

こんなものや

020.JPG

こんなものを食うか迷ってビビってやめた。

知らない間に、何食わされてるかわかりません。

知らぬが仏、タクローです。

数か月前になりますが、我らのホーム168で

「あの〜、バックプラッガーズの方ですよね?いつも楽しそうに釣りされてますよね。ブログ観させてもらってます。」

と、声をかけて頂きました。 心底嬉しく思いました。

022.JPG

その日、息子さんが初めてゴムボートデビューということでした。

またお会いした時は、宜しくお願いします。

ではでは、本題。

FIELD RECORDING 2011に参加させて頂きました。

バップラからの参加は、スキンベイダー原口、禁酒和田、シン中まっさん、狂犬森、チンパン大竹、デコズレけんた、

ロン毛片桐、トゥースきこり、浮気性しんご、テスターしんじ、中国タクロー、

そして、この日が最後の出勤?となったこの人

032.JPG
RECORDスタッフMAX。

ボクの相方は参加できずこの顔

DSCF3663.JPG

フィールドはもちろん、RECORDと言えば七川ダム!

072.JPG

水位はスーパー満水。オーバーハングどころの騒ぎじゃない。

狙い目は数少ない奥のポケットか木々周り、ボイルくらい。

フローターの申し子、しんちゃんもお手上げか?

069.JPG

まっ、そんな中ボクは釣ってしまうんですが。

077.JPG

074.JPG

076.JPG

しかし七川ダムは美しい。

072.JPG

なんとも言えない気持ちにさせてくれます。

雨の中、RECORDINGした内容報告と食事。

083.JPG

085.JPG

087.JPG

念願のMAX STRIKE、ハッピーターンもゲット

094.JPG

果たして、ハッピーなターンをこなすのか?!

最後に、FIELD RECORDINGした方々

091.JPG

RECORD&ROTTON THANXXXXXXXXXX.

http://www.youtube.com/watch?v=43VyrUFEyNo&feature=player_detailpage#t=39s
posted by バップラ at 09:08| Comment(6) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2011年04月10日

道具

ども。
BACK PLUGGERSの時間がやってきました。

ブログ写真アップできないので、シーサーに問い合せ中です。

写真アップ出来ないので、愛媛遠征後半ブログがかけません。

なので違う話題を。
最近の自分の釣りの変化でも。

最近では、小松さんとこのフロッグマンや稲見さんとこのグライドといった5フィート近くのショートロッドで魚を掛けると小さくてもやり取りが楽しめるチョイ柔らかいけどチョイ張りもあるロッドがお店にもずらっと並び、手に入れている人も多いと思います。

俺は、ロベルソンの初期のアンバースポット(ブラウンしかないやわらかーい方のやつです)が凄く自分のスタイルにマッチしていて、新しいタックルを欲しいとも思わないくらいだったんですが、去年ロットンの謎の兄弟"まつぶら"が主催するマツブラ祭りの時に気がついたらガイドがぺっちゃんこ。

そのきっかけで、ロットン店長と店で話した結果、張りがある方のアンバースポットを使う事に。

部屋で振ったりしながら「これ、かたないかぁ?」なんて思ってたんですが実際にフィールドで使うと全然そんな事なく、すぐにハマりました。

ハマるって自分にハマったんじゃなく、俺がアンバースポットにハマったって事。

ハマったどころか、それから自分で気付く位、自分が進化して行く事に。

皆さんご存知の通り168ジャンキーはオーバーハング大好きで、ある程度の距離からでも深いハングはお手の物なんですが、やっぱり限界はあります。

あーあそこ入れたいけどこれは届かんからまぁいーや

とか

入れたいからチョイ近寄ろかなー

とか多々ありますよね。

入るんですよ。それが。
今まで以上の距離から。

今まで入れれなかった
"この距離からのハング打ち"
が入るんですよね。

柔らかいロッドだとルアーが着水せず弾道が低い自分が納得いくキャストがしずらかったし、力を入れるとブレもあり、バックハンドの時に逆の腕に当たりそうにもなりますが、その心配もなし。

それからキャストがまた数倍楽しくなり、俺の今の課題は距離を取っての
"ロングキャストでハング打ち"に。

極論でゆうと、ハングに近いと釣り初体験の人でも誰でも入れれますよね。

勿論簡単な話、それをしてると結果も自然と伴ってきます。

岩盤系のフィールド等は距離をとってピューンとキャストできますが、ハング打ちの欠点といえば、その"距離"を取るのが難しい事。

ハングがある分近寄ってもバスに気付かれにくいので、トントンなんですが「じゃあ距離とって入れれたら最強やん」って思ってたんですよ。

今の僕の考えですが、
柔らかい張りが少ないロッドは柔らかいキャスト、柔らかいアクション、掛けてからのやり取りの楽しさ、等の利点がありますよね。

じゃあ硬い張りのあるロッドはとゆうとその逆のビシッと切れのあるキャスト、切れのあるアクション、掛けてからのこっちの有利さ、等。

じゃないんです。

魚とのやり取りがヨリ楽しくなる以外は全部出来ます。

なぜかとゆうと手があるから。

手を柔らかく使うと柔らかいキャストが出来るし、腕を柔らかくつかうと柔らかい竿を使ってる様にペンシルなんかも動かせます。

これ、ラインもそう。

PEでもナイロンみたいに使えるんですよ。ナイロンが気持ち良くペンシルが動くのは、伝わるのが鈍くて遅いから。

柔らかいターンをしたい時は腕をヌメッと動かせばいいし、ビシッと動かしたい時は自分の腕を張ればいい。

これ、柔らかいロッド使ってると気付かなかったと思うんですが、硬い張りのあるロッドを使って始めて気付く事が出来たし、そのタックルで柔らかいロッドにナイロンラインの様にペンシルを動かせるようになってきた。

つまり、今のタックルだとどっちも出来るって事。雷魚ロッドでも出来ると思う。

ここ最近でもロッドやリール、グリップやもちろんルアーの進化が素晴らしく心地良い分、使い手の進化が止まってしまっている気がします。

この前の愛媛遠征でシゲサンと話してたんですよ。

ソロソロ竿つかわんと手で投げるか
って。

要は、ホンマは硬い竿がいいとか、柔らかい竿がいいとかじゃなく、それをじっくり使いこなして自分が進化していく事も大事なんじゃないかなって事です。


道具は人間の不器用さを隠す物
posted by バップラ at 12:46| Comment(1) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2011年03月28日


こんばんは。

寒くないですか?

こちら兵庫県三田市では、昨日も雪がうっすら積もっていました。

一体、いつになったら春の陽気になるのでしょうか?

温暖化温暖化言いますが、温暖化じゃないでしょ。

異常気象でしょ。

時代が変わるように、地球、いや、宇宙も変わってるんですよ。

我々人間は、その変化に対応して今日まで生きてこれたんでしょう。

でも寒いのは嫌だね、釣り中肩こるし。

太もも周り60センチ、タクローです。

おいおい今年はどないなってんねや?

我らのホーム、168が絶好調!

先日、ツープラトンクリッカーで釣った次の週はこいつ。

021.JPG

パラノイア ドゥーニーで49!

釣行日3/21(月)ですが、体系ガリガリで口周り真っ赤のアスホールも真っ赤。

アフターにしては早すぎないか?

168のブラックバスの年間の動きは遅いはずなのに。

どーでもえーけど、2週連続釣れたのはメッチャ嬉しかった!

で、昨日3/27(日)は大阪守口の逆ビールサーバー和田氏と168へ。

水位は減水、水温6〜9度の全域濁り。

前々週より水温さがっとるがな……

でも減水はナイス!! キャストできるとこ増えるし。

本日の和田氏はこれ。

024.JPG

エーグルのキャップにエーグルのゴアJK、そしてデニムに高麗人参の汁に付け込んだ

ハンターブーツ。

エーグルのスポンサー狙ってるんか?インナーがパタゴニアなんバレてんぞ!

そんなこんなでハング打ち開始。

とある流れ込みで、和田氏が操るニンナのジーラの後ろに魚体が…

ジーラに興味を少し示しただけ。

あとでもう一回打ってみよう。

しかしそれ以外何もナシ。

ではここで和田氏のタックルボックス開けてみよう。

ダブルアクション渋すぎ。

036.JPG

037.JPG

ニンナ主体で構成してきたな。何かあったんか?

嫁がセレクトしたんか?

次回のセレクトが楽しみです。

釣り再開しますが、どーもこの日の和田氏のキャストが冴えません。

いつもキレイなフォームで、ピンスポット直撃のキャストが見受けられません。

原因はこれ。

035.JPG

ビッグラバーのチャンピオングリップ。

途中、手首の痛みに涙していました。

こーなったら私、タクローが釣ったるがな。

ドシャロー地帯のゴニョ。

ルアーは、トップウォータージャンキーのチクタク。

チリッチリッ  チリッ チャポッ…

のってます。

グッドサイズのブラックバスが暴れてます。

タクローものってます。

バラさんぞーって、愛竿グライド1500を左右へ往なして

ケツ針一本ヤーバーイー!

で、抜きますよー!

で、はいポーズ。

029.JPG

こいつもアフターと思われる48!

尾びれ反り返らせたんで、まだ冬やと勘違いしてるんかな?

でもアフターっぽいしなぁ。

人間の世界にも早産や難産があるように、きっと魚の世界にもそういった事があるんでしょう。

いや〜 釣れたがな。 3週連発や。

全てマグレで釣れていたと仮定しよう。

その、『マグレ』をどう自分に引き込むか?

それはこのSURFACE GAMEの場合、これに限ると私は考える。

状況に応じた、”質の良いキャスト”。

まぁ3週連発したら、何とでも言えますわ。笑

posted by バップラ at 22:59| Comment(6) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。