2012年12月26日

写真って素敵

俺は無音でBlogを書く。
絵を描く時は宇宙にふんわり浮いちまいそうな音を聞きながらがベスト。
ベストってゆうか音が無かったら絵を描けない。
音があったら12時間くらい普通に描ける。
音があったらBlogを書けない。
音が無くてもBlogは30分が限界。

多分文章考えるのが苦手。
だからこのBlogなんか写真に頼りっぱなし。


話飛んで今月最初の釣行。
写真に頼り、お伝えします。
IMG_2813.JPG
いつものローソンホルモン鍋でスタート。

ちょこちょこ打ってもなんもなし。
この時期いい魚が集まりいい思いも何度かしているエリアに到着前にバップラ和田氏からの電話。
こりもせず昨日来てたみたいで立て続けに反応があったエリアを教えてくれる。
まさに俺らが今おるとこですわ和田さん。

と、サブのファットペンシルが岩のくぼみにすっぽり入ってからの1、2、3で無音ひったくり体丸見えバイト。
そこでサブ余裕のポーズ。

そうなんです。バイトに気付いていないんです。
優しい俺は「でてんで!」と声を張る。
するとサブ。
「え?」

え?じゃなくて食ってるからあわせろって!
に「え?えぇ?わ、わ、うわ〜!まじっすか〜!」
からの無茶苦茶ださいファイトポーズでのやり取りに一瞬魚がかかってる事を忘れてシラケるおれ。

最後は「やばいっす!ケツ針一本皮一枚です!!」って自分でゆうてんのにラインつかんで引っこ抜き。
しかも引っこ抜けずボートに引っかかってるっす。
顔面は蒼白。苦笑いのサブ。
そんなサブに釣られてしまったバスがこいつ!
IMG_2817.JPG
良いバス!
良い奴って意味です。

お前無茶苦茶やり取りださいな。
ってゆうたら「愛媛の大君にも同じ事ゆわれました。」と。
IMG_2821.PNG
初旬はこんなに昼間は暖かかったのに今はものすんごい寒いなぁ。

帰りはLIFE BAIT工房に寄って小松氏のNEWアイテムを囲んで雑談。
IMG_2822.JPG
オプティマスのストーブ。
弁当箱みたいに収納できて可愛い。

IMG_2823.JPG
これ、個人的にオススメは真ん中のサイズ。
一番小さいサイズで十分なんですが、軍隊が使ってるサイズが真ん中のサイズってのが理由なだけですが。


そうそう、正月に岡山経由でとある島に向かう。
岡山に寄る理由はとある奴にとある場所で会い、自分の脳みそを活性化させる為。
活性化するんかな?久しぶりすぎて予想つかん。

しかし”繋がりって素敵”とは常に思っている事やけど本当に素敵。
今回なんて観光も楽しいであろう小さな島に一泊やけど正月って事もあり旅館正月休み。そこにテンポ良く素敵な奴が「来るなら旅館開けてくれるって」の素敵な返事。素敵な俺は「ほないくわ」で素敵な旅が決定。
まさか観光俺らの一人じめ?
これは楽しみ。

しかし本当に文章力がない。
今回のBlogなんていったい何が言いたいのか自分でもわかりまへん。

いつかSさんみたいな文章力とクレイジーさ丸出し丸投げの文章でなにかでっかい滝に向かって激流に流されながらブツブツ言ってるような独り言でも言えたらなと思ったりもする。

小説か漫画か。
の違いか?
ちゃうか?

そういやエルマーの冒険?だったか?
小学生の頃、塾やったっけな?なんかの授業で読んだ。ちゅうか読まさせられた。
全然絵がないやんけ、解りにくいねん。って思ってた。
想像力豊かな俺が想像でけへんかったもんな。

俺が小説を読めなくしたのは人に想像させれない様な文章力で小説に挑んだ小説家のせいだと自分に言い聞かしている。
小説って絵が無い分何通りも絵があるから難しい。

解ってる人は解ってる理由もその人が解らない理由も解ってる。
解らない人は解ってる人の理由は勿論、解らない自分の事すら気付いてない。

小説読めない俺には解らない世界。
こりゃー損だ。

IMG_2758.JPG
最近トリプルフックにはまってる。

BACK PLUGGERS NAOKI.

posted by バップラ at 16:06| Comment(0) | トリップ | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2012年12月10日

報告

お久しぶりです!
いつもBACK PLUGGERSのブログを見て頂き、ありがとうございます!ブログをチェックして頂いている皆様に報告です。来週にはブログをまたアップしていける様になる予定です。

かなり待って頂いた!?と思いますが、もう少しで環境が整いますので、もう少しお待ち下さい!!!
宜しくお願い致します。

うわ!
眠たい!

BACK PLUGGERS NAOKI
posted by バップラ at 16:08| Comment(1) | トリップ | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2012年10月23日

ROTTON CAMP PAL.1day "覚醒"

準備から浮つく。
もう何を準備したらいいのか、何からしたらいいのか、何をしたいのか。二つ思いついたら同時にやろうとして無茶苦茶。
一旦落ち着く。

毎年CAMP PAL前はこうなる。

それぐらい待ちに待った。
気持ちはね。行動は冷静。

どーも
BACK PLUGGERSのNAOKIです。

そうそう、二週間前、昔BMXをしていた時にスケボーをしていた後輩のノリって奴にそんなキャンプがあると話をした。ノリは5秒黙って俺にこう言った。

それ、俺なんかが参加できるキャンプなら参加してみたいねんけど、大丈夫かな。

と。

俺は嬉しさとビックリで興奮。
こうゆう奴を待ってた。
なんせこのノリ、バス釣り歴2日、釣果1本、トップウォーターだけの釣りって何??
って5秒前まで言ってた奴。

やっぱりエクストリームな世界で遊んで来た奴らは興味あるものに飛びつく勢いとテンションが見てて気持ちええ。

ケンタが好きな理由もそれ。
冷静さは必要やけど、いったらんかい精神は無くしちゃーいけねぇSTYLE。

だから俺とケンタが二人だけやと誰もSTOPかけないから次の次元へ良く行く。これ昔っから変わらず。
このノリ、イズム、大事。
俺の中ではね。

2.3日もしない間にもう一人後輩スケーターのリキからTEL。

俺もいっていい?

って勿論ですわ。嬉しすぎやろ。

そうと決まれば行きましょう!

image-20121023113810.png

って事で聖地七色へ到着!!
時間はam4:00。

この時点で20時間起きている。
車に乗れば5分で壁ギリギリに走ってしまう俺が完全に"この日"に覚醒されている。

現地でタクロー組と待ち合わせ。
香川のダイスケと悦史。
悦史は大学の時「直樹も釣りするやんかぁ、釣りする奴紹介するわ」って俺とタクローをくっつけた超重要人物。

ダイスケに悦史。
そこにリキとノリ。
すごい事になってきた。

久しぶりの悦史や、近所やないのに近所っぽいダイスケやら、ハイテクタックルにスピナーベイトのリキに気合い入れてかなり荷物まとめたのに全部忘れたノリと、この新しい訳解らんメンバーでCAMP PALに参加出来る事に興奮状態。どうでも良い話で盛り上がっていると夜が開けた。

一瞬で釣り人の目に変わる。
俺の目は赤色。LIFE BAITだ。

image-20121023113856.png

俺は悦史と久しぶりに。

image-20121023113919.png

image-20121023113937.png

浮つく皆を見送ってから最後に出船。

実は悦史とは8年ぶり。
久しぶり感ZERO。

image-20121023113956.png

懐かしい話なんて何もしない。
釣りの話にたまに最近の話。

タイムリミットは3時間。
昼のスタート時間にはCAMP inしたいから。

今回はCAMP PALには珍しく晴天。しかしせっかくの晴天は聖地七色に映りこんでいない。
今回の七色はステインウォーター。
どっちも綺麗なCAMP PALはないのか。
あるもんならその最初のClear PALは絶対に参加していたいものだ。

今ふと疑問浮上。
俺は言わないけど旧吉野川は944とか吉井川は441とか言う人達は何故七色を716と呼ばないのだろう。まぁいいか。

image-20121023114048.png

しかしまぁ七色は簡単には答えてくれず、久しぶりの悦史との会話もあり、すぐにストッププラッキン。

どうやった?なんもなかったわー。

と皆何の反応も無かったみたい。

俺?俺はいつもどうりこんな感じですわ。

image-20121023114108.png

本間は吠えましたよ。
七色が揺れるくらい。

image-20121023114146.png
余裕こいて早く上がってクライミング?してたくらい。

まぁまぁそんなこっちゃで気持ちよーくCAMP in。

意味の解らんゆったりプランにイライラしたのはココだけの話。

image-20121023114302.png

今回のテーマはインタビュー。
そしていつも通りMAXと一番最後まで飲み続け、寝ない事。

image-20121023114338.png
ボス、今回もよろしくお願いします!

image-20121023114412.png
森さんあってのこのキャンプ。

image-20121023114526.png
よっこん久しぶりっす!腹へったよー。

image-20121023114601.png
赤いシャツとパスタが似合うな。

image-20121023114648.png
俺たちのキャンプ、昼ご飯はパスタが定番。

このタイプのライフジャケットを付けた事のない人は必ずこうなる。
image-20121023114758.png

ワイワイしてると釣りに行きたくなり、急遽初セッション。
よっこんとDoサイ君と。

image-20121023115036.png
七色ではなく隣のダムへ。

image-20121023115123.png
よっこんによう解らんバイトで終了。

image-20121023115309.png
こいつは爆睡。よう落ちやんかったな。

image-20121023115423.png
本間にノリを見てると稲中卓球部を思い出す。

image-20121023115526.png
さー、本命の夜の宴が始まった!

image-20121023115626.png
北テルオ君とハブちゃんと。

image-20121023115728.png
べーちゃん、やっぱ俺ら人相悪いね。

そして宴がピークに達する前になんとMAX。
「なぁ、無理やわ。寝ていい?」
でMAX21時で撃沈と同時にケンタ到着。ぞくぞくと漁師君達も到着。
おせーよ漁師。と心の中で思う。

しかし、優勝候補のMAXがここでリタイアとは相当前職のRECORDは楽しとったんやろなと確信。

この時点で37時間起きている。
身体が何かのタイミングでゾクゾクっと震える。そして手に持つ酒を一口。
俺の目はLIFE BAIT。覚醒だ。

image-20121023120222.png
男ナイフでテキーラ祭り開始。
10秒に一発テキーラが誰かの手に渡る地獄ナイフルーレット。

image-20121023120418.png
カンカン入れます。
ダイスケはリバースしながらも参戦。さすが。

さぁーインタビューをするのを忘れていたアホな俺はテキーラの酔いを味方につけ相方を早稲田卒のハブちゃんに決める。

image-20121023120630.png

まずはキコリ夫妻のインタビュー。出会いから結婚までのぬめり気のある話を聞き出した。結婚式の二次会すら呼んでくれないキコリさんには残念ですがBACK PLUGGERSを抜けて頂く事になりました。今までありがとうございました!涙涙です。

涙をこらえてインタビュー次のゲストはROTTON 永田店長。

LIFE BAITの何故!?とゆう俺の質問に答えて頂きました。
本気で泣きました。感動ではない泣きです。
ありがとうございました。

さぁ、次のインタビュー。
パラノイア稲見さんとROTTON シゲさん。

短い時間でしたが色々いろんなジャンルのお話を伺えました。
その中でも一番火が付いて場所を変えてまで話し込んだお題がこれ。
俺達が若手若手と未だ言われる事の違和感や、それじゃダメだとゆう事。内容はまた今度。シゲさんが話しながら寝た話もまた今度。

稲見さん、本間に何か案件あれば是非お願いします。
インタビューありがとうございました。
とゆう事で稲見さんは帰宅。

image-20121023120721.png

am0:00
皆小腹が空いたらしいので湯豆腐で振舞う。
この時点で40時間目。また震える。
ビールを一口。俺の目はLIFE BAIT。
覚醒だ。

ショートパンツの俺は寒くないのに皆寒い寒いゆうので場所を移してロッジ内。

image-20121023120828.png
もはや深海魚の悦史はペンシルポッパーが好きみたい。

image-20121023121043.png
いつもは撃沈のケンタが今日はすげー。
リザーバーで60を釣りあげた男は違うねぇ。

am1:00
この時点で41時間。また震える。
目はまだまだLIFE BAIT。
覚醒だ。

image-20121023121208.png
漁師君の近距離接近戦ラインを使うフィールドは水面では無く家で嫁と。。。

image-20121023121344.png
続々と死んで行く中、悦史もチン。

そこからタックル談義になり、最後ケンタだけが目の前に。

am2:00
ぶるっと震える。
俺の目はLIFE BAIT。
覚醒だ。

そう思った時はもう夢の中。

テキーラを浴びたケンタに負けるとわ。
posted by バップラ at 12:20| Comment(1) | トリップ | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。