2013年03月20日

クレーム

おい、プーリー何回ヒョイっって竿あおってもずっと泳いで回収でけへんぞ。どないなってんねん。
先日、馬鹿野郎和田パイセンからクレーム受けました。

どーも、BACK PLUGGERSのNAOKIです。
Blogのバックナンバーで”ヒョイっと竿をあおると体勢を崩して楽々回収出来るLIFE BAITのプーリー”とUPしたんですが和田パイセン曰く全然ならんらしい。
俺のんはなる。テスト段階の小松さんのプーリーでも問題なかったしなんでなんやろなーとプーリーを眺めてるとある事に気付く。

なんかリップが斜めに組まれてるぞ?リグ組失敗?と思いもう一つのプーリーを出して比べてみる。
もう一個はまっすぐ組まれてる。
やっぱりB品!?と思ったがネジ部分が歪んでるようには全く見えない。

そこで確認して初めて気付きました。
プーリーのリップのネジ穴は遊びがあるのでリップをぐいっとひねると少し斜めになるんですね。
IMG_4163.JPG
これ真っすぐ。

IMG_4165.JPG
これをグイッとひねると

IMG_4167.JPG
こうなります。

この状態が全く問題なくウォブリングもこなし、竿をあおると体勢を崩して回収が楽々なセッティングとゆうわけです。
実際にフィールドでも試した所、やっぱりそうでした。
皆さんお試し下さい。

IMG_4161.JPG

ポカポカ陽気でプカプカ釣りしたいなー。
posted by バップラ at 16:05| Comment(0) | トリップ | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2013年03月13日

fee!!!!!

皆さんご存知、俺は小説の読めない男。
まぁまぁご存知ないわって思っても流しといて下さい。大人なんですから。

そうゆう訳で小説は滅多と買わない。滅多とゆうか20年くらい読んでないと思う。
その俺が久しぶりに手に入れたのがバス・ラプソディー。
本や雑誌は奇麗に置いておきたいので大切に読もうとベッドで読み出す。
眠たいが先が気になるのでガクンガクンといってまいそうになりながら読む。

朝起きたら折れてました。
なんだか悲しい朝です。

おはようございます。
どーも、BACK PLUGGERSのNAOKIです。

今年はなかなか週末に良い条件の天候や気圧に恵まれず全体的に結果が残念な関西。
俺も2月の半ばに雪が積もったホームでバコン!とナイスな食いっぷりを貰うもミスバイト。
今年のホームは耳に入ってきた情報だけではノーバイトなのでその1バイトのみ。

2週間前の週末は全域が良い天候に恵まれ、春らしい釣りと結果がでましたね。
その釣果のなかでも嬉しさと驚きで度肝抜かれた1本がこいつ!
IMG_4102.JPG

前回のROTTON CAMP PALに来られていた方はご存知かと思いますが去年の秋はまだこのGAMEを知らなかったリキが、デコがズレるんではないのかとゆう程の真っ赤な鬼の指導のもと手にした今年我らのホームでのファーストフィッシュ!
しかもなんと、トップウォータープラッガーになり初めてのメモリアルなブラックバス!!

プラグは初めてのお買い物で「とりあえずこれもっとけ」とオススメしたクワイエットファンクのオリジナルフィー。なんだか嬉しすぎます!

次はノリの番か?
IMG_4083.JPG

読むのがかなり遅いので外でもバス・ラプソディー。
外で本を読むのに良い季節になってきましたね。
posted by バップラ at 16:34| Comment(0) | トリップ | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2013年03月03日

俺達を彩ったルアーたちの物語

ブラックバスフィッシングをしている方なら誰もが知る雑誌Basserの元編集長、三浦さんのフィルターを通したバスフィッシングシーンを綴った著書、バス・ラプソディー。
ROTTON 永田店長、宿題はやってみます。

image-20130303215512.png

しかも三浦さんサイン入り!
横に俺のサイン書こうかな。
posted by バップラ at 21:55| Comment(1) | トリップ | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。