2013年01月13日

OUTDOOR MUSIC

なんで短パンやねん!寒いやんけ、長いやつはけよ!
ってベーダーちゃんにやたら言われます。

俺の膝は3度くらいの気温なら余裕。
どーもBACK PLUGGERSのやせ我慢特攻隊長NAOKIです。

先ずは少し遅めの2013年のご挨拶を。

お世話になっている皆様は勿論、このBACK PLUGGERS Blogを
ご覧になっていただいている皆様、開けましておめでとうございます。
今年もバシバシやっていきますのでお相手のほど、宜しくお願い致します。

いや〜
あ、ハッピーニューイヤーですね。

ちいちゃい時は本間に『あ、ハッピーニューイヤー』と思てたんすよ。
新年の挨拶をハッと思い出して言ってると。

まぁそんなしょうもない話は置いといて、今日は恒例の『大人が真剣に馬鹿をやる』
ROTTON新年会が夕方からで楽しみで楽しみで今は和田ちゃんの迎待ちの中、今年初の
ブロッキングをしていこうかと思っとります。

それでは皆様、お付き合い宜しくお願い致します。

今年初のフィールドは勿論ホーム168。
あ、良く聞かれるんですがこれ、『いちろくはち」と読みます。
国道168号線じゃーないっす。意味はまた今度にでも。

お相手はこの方。
IMG_3522.JPG

小松さん、今年も宜しくです。
近頃風が強く冷たい中、この日はポカポカでよい気持ち。
10時出発ってゆうのもあるんですけどね。

何を隠そう小松さんと俺が二人そろうと何にもないってゆうこれまでの事実を今年こそ
ひっくり返してやろうと試みるには最高のロケーションのホームに上がる。
IMG_3538.JPG

さていきましょかと、二人して新作のプーリーを打ちまくり!

ナイスなキャストがナイスなポイントに入りまくり!

ナイスな首振りにでそう!と思いまくり!

そこに首ふった後のスローリトリーブにバスがついてきてる!!

と二人で幻想見まくり!!

楽しすぎる!!

IMG_3533.jpg

。。。
はい、昼ご飯にしましょっか。
で上陸。
IMG_3529.jpg

冬は景色がいいな。

IMG_3539.JPG

今日は小松さんの新しい一回りでかいオプティマスで鍋をする事に。
ガソリンバーナー特有の『ゴォー』っとゆう音がとても心地の良い昼ごはん。

この静かな冬の寒空の下で僕らOUTDOOR MANが聞くこの音は街中で例えると、
静かな清潔感のあるBARでウイスキーの氷を回しながら聞くJAZZのようなもの。

耳すまして聞いてしまうくらいなんす。

IMG_3527.jpg

そのオプティマスに用意してきた鍋をのせる。

IMG_3530.jpg

音だけ聞くとかなり高火力に『まだ?」と惑わされながら出来た鍋。

はい、どん!
IMG_3531.jpg

茶美豚の出汁ききまくりちゃんこ鍋。
家で出汁以外の具材はすべてぶっ込み豚肉は冷凍してガッチガチのまま鍋に入れておけば
他の野菜等の冷却効果もあるので暖房がんがん冬の移動中の車内でも氷いらず、昼ご飯時には
豚も解凍されててちょうど良いので試してみてください!

無茶苦茶楽チンでうまいっす。

IMG_3537.jpg

で、心も体も温まった二人は、再び船上へ出るも皆様の予想や期待通り。
今年も二人の最強!?タッグは続きそうです。

IMG_3536.jpg

うまい昼飯くうてこれ見にきてるだけやからえーねん。

posted by バップラ at 15:25| Comment(0) | トリップ | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2012年12月26日

写真って素敵

俺は無音でBlogを書く。
絵を描く時は宇宙にふんわり浮いちまいそうな音を聞きながらがベスト。
ベストってゆうか音が無かったら絵を描けない。
音があったら12時間くらい普通に描ける。
音があったらBlogを書けない。
音が無くてもBlogは30分が限界。

多分文章考えるのが苦手。
だからこのBlogなんか写真に頼りっぱなし。


話飛んで今月最初の釣行。
写真に頼り、お伝えします。
IMG_2813.JPG
いつものローソンホルモン鍋でスタート。

ちょこちょこ打ってもなんもなし。
この時期いい魚が集まりいい思いも何度かしているエリアに到着前にバップラ和田氏からの電話。
こりもせず昨日来てたみたいで立て続けに反応があったエリアを教えてくれる。
まさに俺らが今おるとこですわ和田さん。

と、サブのファットペンシルが岩のくぼみにすっぽり入ってからの1、2、3で無音ひったくり体丸見えバイト。
そこでサブ余裕のポーズ。

そうなんです。バイトに気付いていないんです。
優しい俺は「でてんで!」と声を張る。
するとサブ。
「え?」

え?じゃなくて食ってるからあわせろって!
に「え?えぇ?わ、わ、うわ〜!まじっすか〜!」
からの無茶苦茶ださいファイトポーズでのやり取りに一瞬魚がかかってる事を忘れてシラケるおれ。

最後は「やばいっす!ケツ針一本皮一枚です!!」って自分でゆうてんのにラインつかんで引っこ抜き。
しかも引っこ抜けずボートに引っかかってるっす。
顔面は蒼白。苦笑いのサブ。
そんなサブに釣られてしまったバスがこいつ!
IMG_2817.JPG
良いバス!
良い奴って意味です。

お前無茶苦茶やり取りださいな。
ってゆうたら「愛媛の大君にも同じ事ゆわれました。」と。
IMG_2821.PNG
初旬はこんなに昼間は暖かかったのに今はものすんごい寒いなぁ。

帰りはLIFE BAIT工房に寄って小松氏のNEWアイテムを囲んで雑談。
IMG_2822.JPG
オプティマスのストーブ。
弁当箱みたいに収納できて可愛い。

IMG_2823.JPG
これ、個人的にオススメは真ん中のサイズ。
一番小さいサイズで十分なんですが、軍隊が使ってるサイズが真ん中のサイズってのが理由なだけですが。


そうそう、正月に岡山経由でとある島に向かう。
岡山に寄る理由はとある奴にとある場所で会い、自分の脳みそを活性化させる為。
活性化するんかな?久しぶりすぎて予想つかん。

しかし”繋がりって素敵”とは常に思っている事やけど本当に素敵。
今回なんて観光も楽しいであろう小さな島に一泊やけど正月って事もあり旅館正月休み。そこにテンポ良く素敵な奴が「来るなら旅館開けてくれるって」の素敵な返事。素敵な俺は「ほないくわ」で素敵な旅が決定。
まさか観光俺らの一人じめ?
これは楽しみ。

しかし本当に文章力がない。
今回のBlogなんていったい何が言いたいのか自分でもわかりまへん。

いつかSさんみたいな文章力とクレイジーさ丸出し丸投げの文章でなにかでっかい滝に向かって激流に流されながらブツブツ言ってるような独り言でも言えたらなと思ったりもする。

小説か漫画か。
の違いか?
ちゃうか?

そういやエルマーの冒険?だったか?
小学生の頃、塾やったっけな?なんかの授業で読んだ。ちゅうか読まさせられた。
全然絵がないやんけ、解りにくいねん。って思ってた。
想像力豊かな俺が想像でけへんかったもんな。

俺が小説を読めなくしたのは人に想像させれない様な文章力で小説に挑んだ小説家のせいだと自分に言い聞かしている。
小説って絵が無い分何通りも絵があるから難しい。

解ってる人は解ってる理由もその人が解らない理由も解ってる。
解らない人は解ってる人の理由は勿論、解らない自分の事すら気付いてない。

小説読めない俺には解らない世界。
こりゃー損だ。

IMG_2758.JPG
最近トリプルフックにはまってる。

BACK PLUGGERS NAOKI.

posted by バップラ at 16:06| Comment(0) | トリップ | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2012年12月19日

NEXT LIFE BAIT "プーリー”

寒くなってくると暖かい時より匂いや感触等に敏感になってくる。
五感が増すその感覚が病み付きで釣りやアウトドアだけでなく街等も含め、冬はお気に入り。
そういや俺の第六感は最近現れないな。

ワンピースの12巻だけなくて困ってました。
どーもBACK PLUGGERSのNAOKIです。

今日は色々とアップ出来てなかった写真と共にBlogをUPしていきたい所なんですが今日のお題はタイトルの通り。
P1010876.jpg

俺のSTYLEはこれなしじゃあやってけねえ。
LIFE BAITの新作の紹介です。

今回のこの”プーリー”。
勿論先ず目がいくのは初のオリジナル刻印入り金属リップ。
薄さや色合い、ロゴの深さまで何度もやり直ししてるだけあって文句なし。
テールに付くフィッシュテールは今までのサイズの一回り大きなサイズに変更。
単純にアピール力UPと共に抵抗が大きくなる分静かにゆっくり首を振りたいこの時期には良い波紋を生んでくれるのではないでしょうか。

ボディー形状を見て頂いたらなんとなく解るかと思いますが、かなりの高浮力の為むちゃんこネチネチ出来ます。

その場でネチネチ。
ちょっと引いて回収。
またキャストしてネチネチ。
ちょっと引いてきてまた回収。

だるっ!!!
だからライブリー嫌いなんすよ!
なんせ回収がだるい!
フローター等をメインにしている方等はそれ程気にはならないと思いますが、ボートの遠距離でのキャストはなんせ回収がだるい。
カヤックなんて毎回90度回っちゃうっす。

その”回収”。
そこがこのプーリーの見せ所。

小松氏いわく「これな、ギリギリ泳いでんねん。」

そうなんす。
ロッドをヒョイっとあおると体制をくずして直に水面上に体勢をくずして浮いてくれるので後は何の抵抗も無く楽々回収。
これ、実際に川でボートに乗りながら使ったんですが感想はそのまんま”楽”。
長時間使えるライブリーです。

しかもロングキャストでも問題なし。
ボートは勿論カヤックをメインとしているプラッガーさんには本当オススメ出来るライブリーです。

さすが”ダルい事をいかにかっこ良く解消するか”を常に考えている小松氏の発想。
だるがりな俺も本当に嬉しいプラグです。

そしてそしてこの次?の新作で発表になると思いますが、またさらにかっこ良く進化します。

IMG_2653.JPG

ストレスのたまらないライブリー”プーリー”。
だまされたと思ってロッドをあおってみてください。

ヒョイっ。


BACK PLUGGERS NAOKI
posted by バップラ at 13:36| Comment(2) | イベント | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。